QUOTATION

野村萬斎と杉本博司による三番叟公演『神秘域(かみひそみいき)その弐』

 

 

 

杉本博司が設立した公益財団法人小田原文化財団主催による「神秘域 その弐」が 2013年4月26日に上演される。

本公演は、ニューヨーク・グッゲンハイム美術館、ジャパン・ソサエティ主催の公演『SANBASO, divine dance -Mansai Nomura+ Hiroshi Sugimoto』(2013年3月28日、29日)の日本凱旋公演で、日本の最も古い祝祷芸能のひとつ「三番叟」を現代美術作家・杉本博司の手によって再構築。時代とジャンルを超えた伝統芸能と現代美術の共演により、日本の伝統芸能の新たな表現を試みるものとなる。

 

 

 

「神秘域 三番叟」
三番叟は我が国に伝わる幾多の芸能の中でも、最も古い形式を留める古曲である。その源は天照大神の天岩戸伝説の頃まで遡ることができると言われている。この舞は、神が降霊する様を現したものであり、神事として最も重い曲として扱われる。その曲の流れは、時に静かに、時に激しく、舞を舞う生身の人間の身体に、密かに舞い降りる神霊の姿が見え隠れする。我が国における神の姿は、古来より気配としてのみ現われる。その気配は、現代社会へと堕した今日の日本にあっても、確実に存在することを、あなたは目の当たりにする。そして神が秘そむ域で、あなたは息を潜める。
松羽目にかえて、雷を染め抜いた幔幕をもって古代の神話空間とした。

杉本博司

 

 

 

野村萬斎×杉本博司・三番叟公演
『神秘域(かみひそみいき)その弐』

公演日時:2013年4月26日(金) 開演14:00(13:30開場)開演19:00(18:30開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田4階 さくらホール
東京都渋谷区桜丘町23-21
主催:公益財団法人小田原文化財団/渋谷区
協賛:メルセデス・ベンツ日本株式会社
出演者:野村萬斎  他 万作の会
囃子方
笛:藤田六郎兵衛
小鼓:吉阪一郎、荒木建作、上田敦史
大鼓:亀井広忠
料金:A席8,000円 B席6,500円
チケット販売:チケットぴあ (2月9日より発売)
電話:0570-02-9999(Pコード 426-591)
インターネット:http://pia.jp/t
店頭:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクス

 

 

January 28,2013

野村萬斎×杉本博司・三番叟公演
『神秘域(かみひそみいき)その弐』

公演日時:
2013年4月26日(金) 
開演14:00(13:30開場)
開演19:00(18:30開場)

会場:
渋谷区文化総合センター大和田4階さくらホール
東京都渋谷区桜丘町23-21

主催:公益財団法人小田原文化財団/渋谷区
協賛:メルセデス・ベンツ日本株式会社
出演者:野村萬斎  他 万作の会
    囃子方
    笛:藤田六郎兵衛
    小鼓:吉阪一郎、荒木建作、上田敦史
    大鼓:亀井広忠

[quads id=1]