QUOTATION

写真家の小浪次郎による新作展「黄色い太陽 -Burning Drop-」

ニューヨークを拠点に活動する写真家・小浪次郎の新作写真展「黄色い太陽 -Burning Drop-」が、渋谷PARCO 4Fの「PARCO MUSEUM TOKYO(パルコミュージアムトーキョー)」にて12月24日(金)から開催される。

本展では、限定冊子「父をみる」でも一部発表された、小浪が写真を始めた18歳の八丈島の情景から、父となり、ニューヨークで暮らす現在までの変遷を収めた85点の作品を展示。一部の作品は販売も予定。また、会場では、新作写真集『黄色い太陽 Burning Drop』が、特装版(限定100部)と通常版の2種類を先行販売する。

その他にも、本展の開催を記念し、小浪が撮り下ろした写真をプリントしたオリジナルTシャツ2型を会場限定で販売。フロントには、ウィメンズウェアブランド「Mame Kurogouchi」デザイナーの黒河内真衣子が小浪とともにセレクトしたプリントに、両者の手書きのサインを施し、バックにはTシャツのプリントを手がけ、両者とも親交が深い新代田のライブハウスFeverのロゴがあしらわれている。数量限定アイテムのため無くなり次第販売終了となる。

 

小浪次郎写真展「黄色い太陽 -Burning Drop-」
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1
会期:2021年12月24日(金)~2022年1月17日(月)
時間:11:00-20:00【入場は閉場の30分前まで、1月1(土)は休館。12月31日(金)および1月17日(月)は18時閉場】
*営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる可能性有り。
入場料:一般700円、学生500円、小学生以下無料
公式HP:art.parco.jp

 

写真集『黄色い太陽 Burning Drop』
装幀:坂脇慶
出版:PARCO 出版
仕様:A4 判変型(220mm × 265mm)、304ページ、オールカラー(一部モノクロ)
通常版定価:7,150円(税込)【会場先行発売(全国一般発売は12月27日から)】
特装版定価:16,500円(税込)【会場限定100 部(クロス張り、エディションナンバー入り)】

 

 

 

 

 

December 22,2021

[quads id=1]