QUOTATION

第44回「木村伊兵衛写真賞」が岩根 愛に決定

写真:岩根愛『KIPUKA』から

 

第44回(2018年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催:朝日新聞社、朝日新聞出版/特別協賛:ニコンイメージングジャパン)の受賞者が岩根愛に決定。受賞作品展は4月23日~ニコンプラザ新宿で、6月13日~ニコンプラザ大阪で開催される。

対象作は写真集『KIPUKA』および展示「FUKUSHIMA ONDO」。選考の詳細は3月20日発売の「アサヒカメラ2019年4月号」特別別冊付録(36ページ)にて、作品を掲載するほか、本人のインタビューや今回の選考過程について紹介されている。

 

 

第44回(2018年度)「木村伊兵衛写真賞」
受賞者:岩根 愛(いわね・あい)
対象作:写真集『KIPUKA』(青幻舎)/展示「FUKUSHIMA ONDO」(Kanzan Gallery)

岩根愛 (いわね・あい)
東京都生まれ。1991年単身渡米、ペトロリアハイスクールに留学。オフグリッド、自給自足の暮らしの中で学ぶ。帰国後、アシスタントを経て96年に独立。雑誌媒体、音楽関連等の仕事をしながら、世界の特殊なコミュニティーでの取材に取り組む。2006年以降、ハワイにおける日系文化に注視し、13年から福島県三春町にも拠点を構え、移民を通じたハワイと福島の関連をテーマに制作を続ける。18年、初の作品集『KIPUKA』(青幻舎)を上梓。

 

アサヒカメラ 2019年04月号
「第44回木村伊兵衛写真賞発表」特別付録小冊子(36ページ)付き
発売日:2019年3月20日
定価:980円
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NRFGFC7/

 

 

 

 

 

March 21,2019

[quads id=1]