QUOTATION

「P-ZONE by skydiving magazine」展

11月16日(金)から29日(木)の2週間、TOKYO CULTUART by BEAMSにてskydiving magazine EPISODE 4 の発売を記念した展示「P-ZONE by skydiving magazine」が開催される。

skydiving magazine EPISODE 4 では「食べ物」をテーマとしてマガジンを制作。会場ではマガジンの販売のみならず、グラフィックや立体物を用いたインスタレーションを展示し、スポーツ用品ブランドReebokのシューズとのコラボレーションビジュアルやブラジル人アーティストPedro Nekoi との共作も発表。また、現在発売中のNumero Tokyo 12月号において、skydiving magazine EPISODE 4とのコラボレーションビジュアルも掲載し、両紙面上で世界観の共有を試みをしている。

また、17日に開催されるオープニングパーティーではBROOKLYN RIBBON FRIESとthe OPEN BOOKによるポテトチップス、ジンジャーエール、レモンサワーなどをケータリングとして提供する。

 

 

skydiving magazine
東京を拠点として活動する村田実莉と平野正子の二人によって2016年に結成されたアートユニット。また、そのユニット名を冠して年二回発行されるヒューマンビジュアルマガジン。
アートディレクションのみならず、グラフィックデザイン、撮影、衣類の制作まで二人で担う。
www.skydivingmagazine.jp

 

「P-ZONE by skydiving magazine」展
会期:11月16日(金)-11月29日(木) 11:00-20:00 ※最終日のみ18:00終了
会場:TOKYO CULTUART by BEAMS 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F
オープニングパーティー:11月17日(土)17:00~19:00まで(20:00閉店)

 

 

 

 

 

November 12,2018

[quads id=1]