QUOTATION

Londonのセレクトshop 『Lik+neon』

text: Yoshiko Kurata

 

レンガ造りの建物が立ち並ぶロンドンのBrick Lane。その中でも蛍光オレンジの近代的な外装を纏うセレクトショップが「Lik+neon」だ。

 

 

 

「Lik+neon」は個性的な若手デザイナー、イラストレーター、芸術家、ミュージシャン等の作品を展開しているセレクトショップ。外装に負けず、店内も奥の壁一面に鏡、天井に敷き詰められた無数の牛乳パックなど、斬新なインテリアが施されている。デザインしたのは、インテリアデザイナーのGitta Gschwendtner氏。そして、お店の顔となっているのが、4匹の猫。猫カフェがないロンドンにとって、室内で自由に猫と触れ合える場はかなり目新しい。

 

「お店を建てる当初は、こんな小さいスペースに、ヴィンテージのスポーツ用品、アクセサリー、小物に加えて、いくつか厳選した若手デザイナーの作品と自分のジュエリーブランドとか色々置こうと思っていたの」とオーナーのJanice Taylor氏。

 

古いものと新しいもの両方を取り入れることによって、今までになかったお店を創り上げたかった。「あと、店内装飾も、置く商品に合わせて変えて行きたかったの。だから、もう今と昔のショップの雰囲気って全然違うのよ。そんな新しいスタンスのお店に猫が居たことで、アットホームな感じも加わったの。予想してなかったけどね」

 

現在は、時々ヴィンテージCDを入れるくらいで、新しいデザインの小物や洋服、ZINE、インテリア商品がほとんど。訪れる度に何か新しい商品、デザインに出会える場所だ。また、ギャラリー’first thursdays’では、随時内覧会が行われている。来年で10周年を迎えるが、彼ら独自の感性と時代に合わせたお店のあり方が、いつまでも私たちを楽しませてくれるだろう。

 

 

 

<主な取り扱いブランド>
Archaea Press / As The Music Dies / Benjamin Phillips / Betony May / Garudio Studiage / Ismaril Wells / Kenn Munk / Lucille Clerc / Nick White / OKAY! / PHELGM / Samia Malik ihtgw / Stone and Spear / Tamasyn Gambell / TEAM / Tom Edwards / Undemi / Vík Prjónsdóttir / Walking Things / Yeji Yun

 

Lik+neon
106 Sclater St, London  E1 6HR
T: +44 (0)207 729 4650

Monday : 12pm – 7pm
Tuesday to Saturday : 11am – 7pm
Sunday : 11am – 6.30pm
http://www.likneon.com

 

 

 

July 26,2013