QUOTATION

北欧でもロシアでもない、コスモポリタニズムなデザイン集団 “Dopludό Collective”

text:Asako Tsurusaki

Vool / wooden laptop stand

 

 

ロシアで3番目に大きい街、通称「カルチュアル・キャピタル」と呼ばれるサン・ペテルブルグを拠点に活動するデザイン集団、Dopludό Collective。建築、プロダクトデザイン、メディアアート、グラフィックやハードクラフトなどそれぞれの分野でのスペシャリストが集まり、2006年の設立当初よりロシアやスウェーデン、スペイン、オーストラリアなど世界中を駆け巡っている。

彼らが生み出すものは、ギャラリーやカフェの壮大な壁画、マガジンや書籍のカバーやテキスタイル、プロダクツデザインなど幅が広く、しかし宇宙や自然のモチーフなどから見られる一貫した神秘的で落ち着いたスタイルが印象的だ。「ここサン・ペテルブルグはスカンジナビアからとても近く、北欧の影響を多いに受けている場所です。特にカラーや形、シンプルな美しさ、透明感に関してはそれを強く感じますね。アブストラクトなものよりも神秘的で神話のイメージ。時には赤ちゃんの視点で世界を見ていると言えるのかもしれません。それは常に新しく、冒険に溢れた世界なんです」。

「Dopludό」という言葉はフランス語の「deux plus deux(2+2)」の発音に由来する。「2+2」は4かもしれないし、5かもしれない。それは自分で決めることであり、意識的にそのボーダーを超えるというところからインスピレーションを得ている、と彼らは語る。コスモポリタニズムな彼らのスタイルが日本を癒す日も、そう遠くないかもしれない。

 

http://www.dopludo.com
http://kraftfolio.com

 

 

 

July 5,2012

Paper Circulation System / Illustration for Computer arts magazine, Issue august 2011

Life in the Alphabet

Horse Of Black Wax on white for tees