QUOTATION

監督 ツァイ・ミンリャン x 音楽 坂本龍一 『あなたの顔』いよいよ公開決定

text by Asako Tsurusaki

(c) 2018 HOMEGREEN FILMS TAIWAN PUBLIC TELEVISION SERVICE FOUNDATION ALL RIGHTS RESERVED

緊急事態宣言が解除されて間も無く1ヶ月、コロナ渦で影響を受けた様々な映画たちが少しずつ劇場に戻り始めた。上映半ばで中断を、もしくは上映直前に延期を余儀なくされた作品たちのラインナップからはそんな安堵と同時に、特殊なこの時勢の皺を感じてしまう。

台湾を代表するツァイ・ミンリャン監督の新作『あなたの顔』もその一つ。『郊遊 ピクニック』(2013)を以って監督引退を表明しつつ、その後もアートインスタレーションや2015年の台北金馬影展のCMを披露するなど、ファンを焦らすような素ぶりを見せていた監督の、満を持しての復活となる本作が予定より2ヶ月も遅れての公開。そして音楽を日本からは坂本龍一が担当するというのだから、これは映画界隈の住人たちにとって、待ちに待った瞬間となるであろう。

舞台は台北、日本統治時代に建てられた「旧台北公会堂」。1945年、日本が台湾から撤退する際に降伏調印式が行われた際に「台北中山堂」と改名され、現在に至る。ちなみに本堂には4階部分の改装にあたり、台北市文化局よりツァイ・ミンリャンと李康生にアートの為のサロンプロディースを依頼、プロデュースしたカフェ「蔡明亮咖啡走廊」が存在していた(2015年に閉店)。この歴史的な舞台の一角に座を据え、13名の老いた顔を暗闇に浮かび上がらせる。そこから語られる、刻印のように刻まれた多くの”皺”。その多くの人生を観客が静かに見届けるドキュメンタリーだ。もちろん、その中にはツァイ・ミンリャンのもう一つの”顔”であるリー・カンション(李康生)も含まれており、監督の時間を見事に体現している。劇場で映画を観るという喜びを改めて噛みしめる作品として、ぜひおすすめしたい。

 

 

『あなたの顔』(原題:你的臉 / 英題:Your Face)
監督:ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)
製作総指揮:ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)、ジェシー・シー(施悦文) / 製作:クロード・ワン(王雲霖)
音楽:坂本龍一 / 撮影:イアン・クー(古桓誼) / 編集:チャン・チョンユェン(張鍾元)
出演:リー・カンション(李康生)ほか

2018年 / 76分 / 中国語
配給:ザジフィルムズ、トランスフォーマー / 協力:東京フィルメックス / 後援:台北駐日経済文化代表処

公式サイト:www.zaziefilms.com/yourface/

 

6月27日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

 

 

 

 

 

June 27,2020