QUOTATION

森山大道『記録26号』 電子書籍版が全世界同時発売

 

写真家森山大道の私家版写真集「記録」最新作26号の電子書籍版が、2014年11月4日リリースされた。『記録26号』は森山大道が住み続けている池袋の街とその周辺を写したもので構成されている。

 

 

以下リリースより

 

写真誌「記録」とは…
1972 年、世界の写真史上に衝撃を与えた写真集「写真よさようなら」を出版した後、同年、自身の写真を見つめ直すために作られたのが、森山大道個人写真誌「記 録」。この極私的写真集は、他者に向けてというよりも、まず自らに向けてという性質のもので、日常の気ままにスナップしたものの中から自らが恣意的に選ん だ写真を16 ページに纏めた私家版でした。しかし、折からのオイルショックによる制作費の高騰などもあり、1973 年「記録5号」を出版した後、休刊となる。 その後、34 年の時を経て、2006 年 Akio Nagasawa Publishing より「記録6号」を出版。この「記録」誌は、森山大道のライフワークとして、その時々の森山大道の”気分”を体現し、現在も継続中である。
2013 年7 月に記録23号までが一斉に電子書籍化され、2014 年9 月よりApple iBookstore とAmazon Kindle Store にて全世界販売を展開している。2014 年10 月現在電子書籍版『記録25号』まで発売中。

 

 

 

■森山大道『記録26号』電子書籍版

池袋愛すべし、池袋あなどり難し
森山大道  『記録26号』より抜粋

かつては新宿の街一辺倒だった森山大道が、散歩の途中でたまたまちょっと気に入った一枚の街角写真が写ってしまったことで火が点き、10年住み続けている西池袋を撮り始めた。
同じ巨大なターミナルステーションでも新宿と池袋とでは街の匂いが異なる。そこにいる人々によって生まれる熱気。人々から伝わるインパクト。
1年余りかけて映し出した、森山大道の池袋の街角がここにある。

協力:Akio Nagasawa Publishing , 森山大道写真財団

 

 

 

 

森山大道 ( もりやま だいどう ) /写真家。
1938 年 10 月 10 日、大阪府生まれ。岩宮武二スタジオを経て細江英公の助手となり、1964 年より独立。ハイコントラストで粒子の粗い“アレ・ブレ・ボケ”と称される独自のスタイルを確立するなど、既存の写真 表現をラディカルに挑発し続け、世界的にも高い評価を得る。「量のない質はない」というポリシーのもと、現在でも膨大な数のストリートスナップを撮り続けている。「記録」の軌跡を追った、森山大道最新映像『記録 | Movie in London』PLEXUS より好評発売中。『LABYRINTH』電子書籍版も PLEXUS より近日発売予定。

 

 

 

記録 第26号 価格:1,600円 (税抜)
プレクサス発行 (制作:ユーフォニック)
商品詳細:http://www.d-plexus.com/record_26
*マーケットによって価格に若干の違いがあります。
*記録1号〜5号完全復刻版から記録25号まで、絶賛配信中。

 

 

国内配信先
iBookstore、Kindle ストア、楽天 kobo、イーブックジャパン、ひかり TV 書店、ヤマダイーブック、セブンネッ トショッピング、東芝ブックプレイス、漫画全巻ドットコム、ニコニコ静画、BOOKWALKER、BookLive!、BookLive for Toshiba、Yahoo! ブックストア

海外配信先
iBookstore, Kindle store

 

 

 

 

 

 

November 7,2014