QUOTATION

アーティスト、トマーシュ・コツカとアレクス・シェルメチの展覧会「ランニング・ボーイ」が開催中

(写真:田巻海)

 

スロヴァキア出身のアーティストでデザイナーのトマーシュ・コツカとアレクス・シェルメチ(共に1994–)の展覧会が、9月23日より東京・白金高輪のプリントギャラリーで開催中。

2人はスロヴァキア東部の都市コシツェに生まれ、同地の美術大学で絵画を専攻。現在はそれぞれの活動と並行しつつ、ユニット「Edger & Ota」として作品制作や出版・アートスペースの運営をおこなっている。在学中からグラフィティ、建築物のウォールペインティングも手がけ、現在では絵画から映像まで分野横断的な制作活動を続けるなど、今後の展開が楽しみ且つ予測できないアーティストである。

本展では街頭広告の形式であるライトボックスに想を得た、断片的でグラフィカルなイメージがちりばめられた箱型絵画のシリーズ「Light Boxes」、同作で使用したキャンバスを木枠から取り外し平面状に再構成した「Unframed Canvas」を中心に展示。その他ポーランドで手にいれたというリソグラフで印刷されたイラストレーションが併せて展示される。

また、展覧会のためのポスターは、トマーシュ・コツカとアレクス・スメルチによるイメージがリソグラフで印刷された後、グラフィックデザイナーの加瀬透がモチーフを重ねてデザインし、平台の単色校正機でリトグラフ印刷された。リトグラフの印刷は東京の版画工房カワラボがおこなった。

 

トマーシュ・コツカ、アレクス・シェルメチ: ランニング・ボーイ
Tomáš Kocka and Alex Selmeci:Running Boy
会期:2018年9月23日–2018年11月18日
開館時間: 月・金 15:00–20:00、土・日・祝 13:30–20:00、
火曜日・水曜日・木曜日は休館
入場無料
会場:print gallery(プリントギャラリー) 東京都港区白金1-8-6, 1F
電話:03-6873-4545

展示リンク:https://www.printgallerytokyo.com/ex-running-boy.html

 

 

 

 

 

 

September 25,2018