QUOTATION

福岡のアンスティチュ・フランセ九州にて屋久島国際写真祭「YPFセレクション展2018」が開催

(c)Masato Ono

2018年9月15日(土)から福岡のアンスティチュ・フランセ九州にて「YPFセレクション展2018」が開催される。屋久島でのフォトフェスティバルをプラットフォームとしながら、国内外で活躍の場を広げる屋久島国際写真祭(YPF)。本展では今夏フランス アルルの国際写真祭 “Les Rencontres d’Arles 2018” に合わせて GARALIE MONSTREにて展示発表されたYPF作家の新作を含め、YPFと様々な写真家との交流によりこれまで制作された作品を、日仏の文化芸術プログラムとしてフランス政府公式機関であるアンスティチュ・フランセ協力のもとに展示する。

 

YPFについて
2015年 屋久島にて二人の写真家 Antonin Borgeaudと千々岩孝道の出会いにより生まれた屋久島国際写真祭(YPF)は「世界から屋久島へ、屋久島から世界へ」をキーワードに、屋久島を拠点とした写真祭開催による文化交流活動、そして作品を国内外にて発表する移動式ギャラリーとしての展示活動を通して、まだ知られざる屋久島の魅力を世界に発信すること、そこから島の活性化につながることを望んでいます。1枚の写真表現を通してそこに込めた思いがひとに伝わるとき、言葉や文化を超えた感動が生まれます。小さな島から発信された写真が、海を越えて人の心を動かす、YPFはそんな写真の可能性を信じています。

 

 

屋久島国際写真祭「YPFセレクション展2018」

会期 : 2018年9月15日(土) ~ 10月6日(土)
(9月15日にオープニングパーティーを実施、当日千々岩 孝道が在廊)
会場 : 福岡市中央区大名2-12-6 BLD F. アンスティチュ・フランセ九州 5F
写真作家 : Artus de Lavillon, Tom Bouchet, Antonin Borgeaud, 大野雅人, ヤマウチ タカモト, 千々岩 孝道
ギャラリー: 月-金 /10:00 ~ 19:00 土 / 10:00 ~ 18:00
入場無料
HP : http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/exposition-ypf-selection-2018/
協力 : INSTITUT FRANCAIS JAPON – KYUSHU、笹川日仏財団

 

 

 

 

 

 

 

August 29,2018