QUOTATION

写真家、奥山由之が撮影した「気仙沼漁師カレンダー2019」が発売

写真家・映像作家、奥山由之が撮影した、全国各地から気仙沼に水揚げしにくる漁師たちをカレンダーにした「気仙沼漁師カレンダー2019」が2018年10月7日(大安)に発売される。
果敢に漁師に飛び込み、漁師の生き様を切り取った50 点もの写真が収録され、漁師という人たちの生き様、それを支える人々、そして気仙沼を感じることができる写真がカレンダーになっている。

 

 

 

2011年、東北大地震の被害にあった宮城県気仙沼市。震災前から活動していた女将の集まり「気仙沼つばき会」が「街の宝を発信していかないといけない。気仙沼の宝は“漁師”だべ」。そう思い立ち、震災翌年の2012 年に企画した「気仙沼漁師カレンダー」。
2013 年に発売した1作目は写真家・藤井保氏が撮影を担当。全国カレンダー展において「経済産業大臣賞」受賞。続いて、2016 年版は浅田政志氏が撮影。全国カレンダー展「フジサンケイビジネスアイ賞」受賞。2017年版は川島小鳥氏が撮影を担当。2018年版は竹沢うるま氏。全国カレンダー展審査員特別賞(松永真賞)受賞。そして、本年発売する2019年版の撮影は奥山由之氏が担当する。10年続けることを目標とする本企画の、折り返しともいえる5作目にして、奥山由之ならではの視点で、新たな漁師を切り取る。

 

What is a Fisherman ?
「気仙沼漁師カレンダー2019」

仕様
size:見開きB4 / 二つ折りタイプ
tipe:1ヶ月1ページ(日曜はじまり)
販売価格:1500円(税抜)
発売:10月7日

写真:奥山由之
デザイン:黒田益朗(クロダデザイン)
編集/インタビュー:唐澤和也(Punch Line Production)
プロデュース:BambooCut
協力:写真スガワラ
企画/ 発行:気仙沼つばき会

 

予約・注文方法
WEBでの受付:http://ryoushi-calendar.com
電話での受付: 070-5628-9438(「気仙沼つばき会」事務局)

 

 

 

 

September 4,2018