QUOTATION

「映画・美術・舞台〜様々な角度からアピチャッポンについて語る」クロストークイベント開催

イメージフォーラムにて開催中の「アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2018」を記念して8/23(木)19:20〜1時間半たっぷりのクロストークが緊急開催。

アピチャッポンの舞台作品「フィーバー・ルーム」を上演したTPAMの丸岡ひろみ、アピチャッポンについて研究している神戸大学の中村紀彦、マシュー・バーニーの映像作品なども手がけ、アピチャッポンのエージェントとしてもおなじみのトモ・スズキ・ジャパンの鈴木朋幸、そしてフィルメックスのディレクターとして初期からアピチャッポンと交流のある市山尚三といった多彩なメンバーが参加。
入場は事前予約の方優先。

 

「映画・美術・舞台〜様々な角度からアピチャッポンについて語る」
日時:8/23(木)19:20~20:50 *21:00からの映画上映に間に合います。

場所:イメージフォーラム3階

登壇者(敬称略):
市山尚三(映画プロデューサー/東京フィルメックス・プログラムディレクター)
鈴木朋幸(トモ・スズキ・ジャパン)
中村紀彦(神戸大学 映画・映像/アピチャッポン・ウィーラセタクン研究)
丸岡ひろみ(国際舞台芸術交流センター理事長/TPAM in Yokohama ディレクター)
ヴィヴィアン佐藤(非建築家、美術家、ドラァグクイーン)

司会:武井みゆき(ムヴィオラ)

入場料:鑑賞券の半券、当日券、三回券の提示で無料、持っていない人は500円。

事前予約優先。席に余裕がある際のみ当日席あり

 

詳細はhttps://www.facebook.com/1660963224117002/posts/2128517644028222/

 

「アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2018」開催中
http://www.moviola.jp/api/api2018.pdf

 

 

 

 

August 21,2018