QUOTATION

「写真新世紀 2018年度」の受賞者が決定。 10月27日から東京都写真美術館にて受賞作品展が開催

(写真)内倉 真一郎『Collection』(澤田 知子 選)

キヤノンの新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2018年度(第41回公募)の受賞者が決定し、 受賞作品展「写真新世紀展2018」が 10月27日(土)から11月25日(日)まで、 受賞者の作品を展示する「写真新世紀展2018」と、 昨年度のグランプリ受賞者であるトロン・アンステン氏/ベンヤミン・ブライトコプフ氏の新作個展『Another man’s floor』を東京都写真美術館にて同時開催される。
写真新世紀 2018年度(第41回公募)は、 4月18日(水)から6月13日(水)の期間で募集を行い、 国内外合計1,992名(組)の応募者の中から優秀賞受賞者7名と佳作受賞者12名が選出された。

 

【優秀賞 7名】
内倉 真一郎、 岡田 将、 佐々木 香輔、 ソン・ニアン・アン、 デレク・マン、 別府 雅史、 山越 めぐみ(五十音順/敬称略)

【佳作 12名】
イシダ マイ、 大塚 敬太、 北村 真一、 鬼頭 佑輔、 キム・キュンボン、 小林 寿、 佐々木 由香里、 タカデ アズサ、 武谷 大介、 蔡 淵琦、 肥後 亮祐、 三川 キミ(五十音順/敬称略)

 

写真新世紀ホームページ  https://global.canon/ja/newcosmos/

 

 

 

 

 

 

July 31,2018