QUOTATION

写真家、宇田川直寛展「パイプちゃん、人々ちゃん」

パイプちゃん、人々ちゃん(2018)

 

ガーディアン・ガーデンにて、「The Second Stage at GG」シリーズの48回目として、宇田川直寛展が開催。本シリーズは、ガーディアン・ガーデンで開催する公募展の入選者たちの、その後の活躍を紹介する展覧会となる。
宇田川直寛は、同じ写真を使うという制約を課して、その写真を切り、組み合わせることを繰り返した過程を記録した作品「囮」で、2013年に第8回「1_WALL」のファイナリストに選出。その後も国内外で作品を精力的に発表し続けている。2016年には北川浩司、横田大輔とともに写真家ユニット「Spew」を結成し、写真集の発行や、展示、サウンドやプロジェクションを使ったパフォーマンスを行うなど、写真表現の拡張を試みている。
本展では、単管パイプを連結する行為を起点にして、その行為に関わる人々との関係から生まれる規則性や正当性をテーマに展示する。

 

The Second Stage at GG #48
宇田川直寛展「パイプちゃん、人々ちゃん」
会期:2018年7月18日(水)〜8月10日(金)11:00-19:00 日曜休館 入場無料
会場:ガーディアン・ガーデン 東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビル B1F
http://rcc.recruit.co.jp/gg/

 

宇田川直寛 Naohiro Utagawa

1981年生まれ。2004年、中央大学法学部卒業。
[主な個展]
2017年「Assembly」(QUIET NOISE, 東京) 2016年「?Days Aru / lrukoto」(Goya Curtain, 東京) 2014年「テープルトップ」(Guardian Garden, Web Gallery) 2010年「DAILY」(明る い部屋,東京)
[主なグループ展]
2017年「どうにもならない」(TALION GALLERY, 東京)2016年「LUMIX MEETS/BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #4」(Josilda da Conceicao Gallery, アムステルダム、YellowKorner Paris Pompidou, パリ)「New Material」(Casemore Kirkeby, サンフランシスコ)2015年「Foam Talent」(De Markten, ブリュッセル、Beaconsfield Gallery, ロンドン)「STEP OUT! New Japanese Photographers」(IMA gallery, 東京)「New Japanese Photography」(DOOMED GALLERY, ロンドン)
[主な受賞歴]
2015年「Foam Talent Call 2015」2013年キャノン写真新世紀佳作(佐内正史選)第8回写真「1_WALL」ファイナリスト。2017年に『Assembly』、2013年に『DAILY』(ともにSPACE CADET)を刊行。

 

宇田川直寛 http://naohiroutagawa.com
Spew https://imaonline.jp/imapedia/spew/#img1

 

 

 

 

 

May 31,2018