QUOTATION

インフルエンサーの日常をおさめたZINEシリーズ「#イットガーリー」の展覧会が表参道ROCKETで開催

広告や雑誌、映画やPV撮影など、幅広いジャンルで活躍するフォトグラファー梅澤勉、アートディレクター大原大次郎、プランナー伊勢田世山の三人による企画、インフルエンサーの日常をおさめたZINEシリーズ「#イットガーリー」の展覧会が、5月18日(金)から表参道ROCKETで開催される。

インフルエンサーとフォロワーの関係に着目し、「フォロワーだけに届く写真集」というコンセプトのもと作られたZINE「#イットガーリー」。

無意識のうちに東京カルチャーを牽引する彼女たちの2010年代の記録は、現在第7冊まで発行される人気シリーズとして全国の書店で販売中。本展では、それらのZINEの販売をはじめ、30点のオリジナルプリントを展示&販売する。

また、被写体となったインフルエンサーによるイベントも開催予定。

 

「#イットガーリー」
会期:2018年5月18日(金)〜5月23日(水) ※会期中無休・入場無料
場所:表参道ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
オープン時間:11:00〜21:00 ※5月20日(日) 11:00〜20:00、5月23日(水) 11:00〜18:00
URL:http://www.rocket-jp.com

 

 

梅澤勉 (Tsutomu Umezawa)
武蔵野美術大学と多摩美術大学を卒業。ポートレイトを中心に、広告や雑誌、映画、PVの撮影から写真集出版や展示まで幅広いジャンルで活躍中。東京ADC、APAなどを受賞。

 

大原大次郎 (Daijiro Ohara)
武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。タイポグラフィを基軸としたデザインほか言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを展開。2014年JAGDA新人賞、東京TDC賞受賞。

 

伊勢田世山 (Sezan Iseda)
早稲田大学基幹理工学部卒業。CM、WEBムービー、PVなどの企画から演出までを手がける映像ディレクター。2016年カンヌライオンズPR部門ファイナリスト。2018年アジア広告祭ADFEST New Director lotus受賞。

 

 

 

 

 

 

May 1,2018