QUOTATION

遠山由美による個展「Between You and Me」

カリグラフィ、東洋の書、楔形文字に遡り、文字とは何かを考え、言葉や文字をかくことを通じて約25年間創作活動を行ってきた作家、遠山由美による個展「Between You and Me」が5月11日(金)から表参道ROCKETで開催される。

 

自らの手で書く行為を通してうまれた、日本語と英語どちらにも読める両面文字「Dual Letter」や、震災直後の想いをかたちにした「まるいこだま」シリーズ 、言葉を重ねれば重ねるほどに真実が遠のく感覚を託した「Non Dual Letter」、昨年発表したGPSでは辿りつけないところを歩くための「羅針盤 / The Compass」シリーズ など、社会を取り巻く事象や環境に呼応するかのように精力的に活動を行ってきた彼女が、閉塞感のただよう現代、観る側の気持ちも解き放たれることを願い表現した新しい作品を展示する。

 

 

遠山由美 個展「Between You and Me」
会期:2018年5月11日(金)〜5月16日(水) <会期中無休・入場無料>
場所:表参道ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F Tel:03-6434-9059
オープン時間:11:00〜21:00 ※5月13日(日) 11:00〜20:00、5月16日(水) 11:00〜18:00
URL:http://www.rocket-jp.com

オープニングパーティー:5月10日(木) 18:30〜20:30
※誰でも参加可能

 

 

遠山由美 / Yumi Tohyama

1964年東京生まれ。1999年よりギャラリー360°にて継続的に作品を発表するほか、
ニューヨーク、ベルギーなどでも個展、グループ展を多数開催。ベルリンzAkademie der Kunsteに作品所蔵。
平井 堅「大きな古時計」、松任谷由実「ついてゆくわ」ほかCDジャケット などに作品を提供している。
作品集『両面文字/Dual Letter』(木耳社、2006)、訳書に『漢字物語』(木耳社、2010)、『書字法・装飾法・文字造形』(朗文堂、2005)がある。
代官山ヒルサイドライブラリーにて「ドゥブサル写本室」主宰。
東京を拠点に現在、長野県北部のアトリエでおもに制作している。

 

 

 

 

 

 

April 14,2018