QUOTATION

大谷有紀個展「drawing」がatelier ST,CATにて開催 

アートディレクターとして活動する一方、積極的にアートワークも発表しつづける大谷有紀の4年ぶりの個展「drawing」が開催される。

本展は、アクセサリーブランドatelier ST, CAT のジュエリーラインである“drawing”コレクションからインスピレーションを受けたアイデアを、ドローイングや版画、コラージュ等による手法で、作品に落とし込み展開。atelier ST, CAT とコラボレーションしたジュエリーも限定販売予定。

 

 

大谷有紀個展「drawing」
会期 : 2018年3月31日 ( 土 ) – 4月15日 ( 日 )
平日 13:00-18:00 / 土日 12:00-19:00  会期中無休・入場無料
*3月31日18:00-21:00 レセプションパーティー
会場 : atelier ST,CAT
住所 : 東京都世田谷区世田谷3-3-1-2F
URL : st-cat.com

 

 

大谷 有紀 Otani Yuki
1981年福井県生まれ
2007年東京藝術大学院デザイン科修士課程修了後、株式会社資生堂宣伝入社。在学中よりデザインユニット2eとして活動し、著者に「ペーパー・シンドローム」(ピエ・ブックス)も発表。2010年に自身の服ブランド「Ki Noe」をスタート。2016年よりフリーランスのデザイナーとして活動を始める

主な展示に、個展「2e li primo anniversario」 (HOBONICHI のTOBICHI / 2014)、安藤晶子× 大谷有紀 展覧会 ( 架空日記:きくちゆみこ)「枕元にパン―枕元にパンを置いてきみは寝る、不安で眠れない夜―」 (AL/2014)、大谷有紀 × 志村 信裕「 わたしたちにだって言いぶんがある。3」 (NADiff gallery/2013)、個展「終わりなきバカンスあなたにしか見せない顔 」(SFT GALLERY/2013)、菅原敏× 大谷有紀「嘘ついて星ふえる(UTRECHT/2015)、大谷有紀× 盒教遡澄FICTION NOSTALGIA」(AL/2017) などがある。

https://www.facebook.com/yukiootani718/

 

 

 

 

 

 

 

March 7,2018