QUOTATION

takeo paper show 2018「precision」 

1968年より継続している竹尾ペーパーショウの第48回となる、takeo paper show 2018「precision」が6月1日から開催される。
今回の第48回では「precision / 精度」をテーマに掲げ、新しいファインペーパーのあり方を提案。2014年に開催された「SUBTLE」展以来、約4年ぶりの開催となる。

 

takeo paper show 2018「precision」

会期:2018年6月1日(金)- 6月3日(日)
会場:スパイラルホール
入場方法:ウェブサイトより事前登録

主催:株式会社竹尾
アートディレクション:田中義久
会場構成:中山英之

参加クリエイター:
安東陽子/葛西 薫/田中義久/DRILL DESIGN/
永原康史/原 研哉/原田祐馬/藤城成貴/三澤 遥
※敬称略、50音順

ティザーサイト:http://www.takeopapershow.com/

 

 

 

 

 

 

March 20,2018