QUOTATION

スイスのECAL/ローザンヌ美術大学の学生たちによる作品展「ECAL Design for Luxury & Craftsmanship」

Rodrigo Caula (Canada) • Cutlery for Christofle Photo by Cedric Widmer • Courtesy of ECAL and The Mass

 

The Massにて、‘ECAL Design for Luxury & Craftsmanship’が開催される。本展覧会では、ECAL/ローザンヌ美術大学 Master of Advanced Studies in Design for Luxury & Craftsmanship の学士または修士を取得した学生たちの作品を展示する。

ラグジュアリーと職人技術の分野における国際的なブランドとの数多くのコラボレーションの一部を紹介すると同時に、展示のプロトタイプに加え、モックアップやイラストレーションスケッチのセレクションの数々からは、学生の制作プロセスを伺うことができる。

 

 

ECAL / University of Art and Design Lausanne (Switzerland)
デザイン、写真、グラフィックデザイン、映画、ニューテクノロジー、芸術の分野で国際的に知名度が高い学校として知られる ECALは、世界の芸術・デザイン学校の中でも常にトップ5にランクされている。2011年、アレクシス・ゲオルガコポウロスが指揮を執って以来、ECAL はクリエイティブ業界のリーダーとして成長し、その地位を確立した。熟練した実業家、芸術家、世界の一流デザイナーや企業、文化機関との数多くのコラボレーションや協力があってこそ、今日このような成果を得ることが出来ていると言っても過言ではなり。ECALでの、チャレンジングで実践指向の教育方針は、学生たちに高い知識や数多くの貴重な経験を促している。

The Master of Advanced Studies in Design for Luxury & Craftsmanship (MAS DLC)
このユニークなコースは、高級時計の制作、食器、ファッション、グルメ、メティエ・ダール(美術工芸)などの様々な卓越した分野のデザイン教育を希望する学士や修士、あるいは、貴重な素材を扱うことに関する特別な技術を身に付ける事を希望する者を対象としている。生徒たち(毎年世界で15名程の学生)は、100年以上の伝統を誇る名高い企業とのコラボレーションや、国際舞台で活躍する人々が開催するワークショップを通じて、製品の生産における全工程を体験する。

 

 

ECAL Design for Luxury & Craftsmanship
会場:The Mass 東京都渋谷区神宮前5-11-1
会期:3月24日 〜 4月22日
営業日:12:00〜19:00
定休日:火・水曜日
入場無料
http://themass.jp/

 

 

 

 

 

March 6,2018