QUOTATION

Yuma Yoshimura 展覧会「まぎれこんでしまえば -magirekonde-shimaeba」

QUIET NOISE arts and breakにて、3⽉10⽇(⼟)からYuma Yoshimura Solo exhibition 「まぎれこんでしまえば -magirekonde-shimaeba」が開催される。

これまで、国際的に数々の作品を発表し、現在は東京を拠点に活動しているYuma Yoshimura。⽇常⽣活における不確かさや混沌といった感覚を反映し、最近ではクレヨンを使⽤したり、それぞれの技法を更にミックスして昇華させたりと様々なチャレンジを続けている彼が、今回最新作として発表するシリーズのモチーフは「⽺」。

また、同時開催として、Basement GINZAでは3月17日から4月1日までこれまでのアーカイブ展『逆⾛-gyakusou』も開催。

 

 

 

「まぎれこんでしまえば -magirekonde-shimaeba」
アーティスト : Yuma Yoshimura
会期 : 2018.03.10(sat) – 2018.04.01(sun)
※⼟⽇祝のみ営業(平⽇アポイント制)11:00-20:00
レセプション:2018.03.09(fri) 18:00-20:00
会場 : QUIET NOISE arts and break 東京都世⽥⾕区代沢2-45-2 1F
http://www.quietnoise.jp/

 

同時開催
「逆⾛-gyakusou」
アーティスト : Yuma Yoshimura
会期:2018.03.17(sat) – 2018.04.01(sun) 12:00-19:00
※期間中⽉曜定休
会場:Basement GINZA 東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop 銀座店B1F
http://basementginza.jp/ 

 

 

 

Yuma Yoshimura
1980年東京⽣まれ。多摩美術⼤学絵画学科版画専攻卒業。
主な個展に「In-to-You」(A Word of Art、南アフリカ・ケープタウン、2011年)、「The Burning Silence」(Montana Gallery、スペイン・バルセロナ、2013年)、「beyond the shapes」(Calm&Punk Gallery、東京、2017年)がある。
また、2013年にロシアのウラジオストク・ ビエンナーレに参加。現在は東京を拠点に活動している。⿊や⽩を基調とした⾊彩で丹念に描き出される平⾯作品は、我々の⽇常⽣活における不確かさや混沌といった感覚を反映している。
http://www.yumanizumu.jp

 

 

 

 

 

 

February 21,2018