QUOTATION

アーティスト吉本綱彦の個展「cutting edge」

表参道ROCKETでは3月1日(木)からアーティスト、吉本綱彦の個展「cutting edge」が開催される。

日々のライフワークとして、拾ってきた空き缶やタバコの空き箱などをキャンバスや木製パネルにペインティングしたドローイング作品、約20点を展示・販売するほか、そこから派生した、ゴミを拾った道をそのまま切り取るイメージで、木製パネルにセメントを塗った上にゴミのペインティングを施した最新作を5点展示予定。

また、工事現場の路側帯に記された文字を再現したセメント作品や、自身が路上でコレクションしたゴミの一部を真空パックした作品などを数量限定販売する。

 

吉本綱彦 個展「cutting edge」
会期:2018年3月1日(木)〜3月7日(水) ※会期中無休・
入場:無料
場所:表参道ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
URL:http://www.rocket-jp.com

オープン時間: ※日によって異なるため、下記を参照。
3月1日(木) 17:00〜21:00
3月2日(金) 11:00〜22:30
3月3日(土) 11:00〜21:00
3月4日(日) 11:00〜20:00
3月5日(月) 11:00〜21:00
3月6日(火) 11:00〜21:00
3月7日(水) 11:00〜18:00

オープニングパーティー:3月1日(木) 19:00〜21:00
※誰もが参加可

 

 

吉本綱彦

1993年生まれ。大阪出身。 京都精華大学グラフィックデザインコースを2015年に卒業後、現在東京を拠点に活動中。昨年、韓国で行われたアートフェアにも出展するなど、活動の幅を広げている。
Instagram: @yoshimoto_tsunahiko

 

 

 

 

 

 

 

February 15,2018