QUOTATION

日本を代表する電子音楽家=Akiko KiyamaがYOSHIROTTENとコラボした、サウンド&アートピース「JABARA」を発表

 

2004年から音楽アーティストとしてのキャリアをスタートし、ドイツ、日本を拠点に活動。Richie Hawtin(リッチー・ホーティン)、Giles Peterson(ジャイルス・ピーターソン)など世界のトップDJから高い評価を得てきた電子音楽アーティスト=Akiko Kiyama。

近年は東京に拠点を戻し、カセットテープ作品を中心に発表するレーベル=Kebko Musicを主宰のほか、ダンス音楽シーンに限定されない、実験的アプローチを推し進めたプロジェクト=Aalko(アールコ)名義での活動を開始。電子音楽&デジタルアートの祭典「MUTEK JP」に出演し反響を呼んだのち、2018年1月にはAalkoとしてのアルバム「No Man Is An Island」を発表。

そんな彼女の最新作「JABARA」は、グラフィックデザイナー/アートディレクターとして活躍するYOSHIROTTENとのコラボレーション作品。5面屏風構造の鋭利なビジュアル作品とソノシートによる蛇腹型アートピースは、サウンド、ヴィジュアルの先端表現を走る2アーティストによるコラボレーション作品となっている。

限定200部、2018年3月23日発売予定。

 

Artist:Akiko Kiyama
Title:JABARA
Artwork:YOSHIROTTEN
Label::JABARA RECORDS
品番::JBR-001
発売予定日:2018/3/23(予約開始 2018/2/1)

フォーマット:
蛇腹型アートピース&7inchソノシート(楽曲ダウンロード情報付き)
Folding Screen & 7inch Flexi Disc Vinyl(with DL code sheet)
限定200部 (Limited 200 Copies)
定価:5400円(税別)

 

Official Site:
http://jabara.tokyo

Bandcamp:
https://jabararecords.bandcamp.com

 

 

 

 

 

 

February 1,2018