QUOTATION

渡邊 耕一展 「Moving Plants」

資生堂ギャラリーにて、 2018年1月13日(土)から3月25日(日)まで、 渡邊 耕一の個展「Moving Plants」が開催される。 渡邊は10年以上の歳月をかけ「イタドリ」という雑草の姿を写真に撮り続けている写真家。今回の展示では、 大型カメラによる写真作品の他に、 世界各地の「イタドリ」が生息する藪に分け入って撮影したドキュメントフィルムや渡邊がリサーチに用いた貴重な資料も展示する。

また、1月13日と3月3日には関連企画として対談なども開催される。詳細はウェブサイトにて。

 

 

 

 

渡邊 耕一展 「Moving Plants」
主催:株式会社 資生堂
協賛:スガアート
協力:The Third Gallery Aya、 有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリー、 株式会社カシマ
会期:2018年1月13日(土)〜3月25日(日)
会場:資生堂ギャラリー 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
URL: http://www.shiseidogroup.jp/gallery/?rt_pr=tr993
平日 11:00〜19:00 日・祝 11:00〜18:00 毎週月曜休 (年末年始も休館) 入場無料

 

 

渡邊 耕
1967年大阪府生まれ。 1990年大阪市立大学文学部心理学専攻卒業。 2000年IMI研究所写真コース修了。
植物をテーマに写真作品を作り続ける。 その切り口は、 風景の中の植物を捉えたものから、 植物の背後にある目に見えない様々な歴史やそこから垣間見える人間の移動や関係性などを追って展開している。
2015年に初の写真集『Moving Plants』を出版。 2017年、 現在のエコロジーを巡る危機の中で人々やモノを動かす存在としての植物をテーマにした同名のグループ展(デンマーク)に参加。

 

 

 

 

 

January 9,2018