QUOTATION

安田昂弘による新作個展“EMERGE”がVOILLDにて開催

 

NIKELABのアートディレクションをはじめ東京弐拾伍時、TOKYO HEALTH CLUBのMV監督も手掛ける、安田昂弘による新作個展「EMERGE」がVOILLDにて開催される。

本展は2016年に開催された個展「The end of watch」に続く三度目の新作個展となり、近年、安田昂弘が着目し疑問を抱き続け、作品を作る上での根本的な題材ともなっている「見る」という事を軸にしながら、その興味や影響から感じる「気配」という曖昧な存在をグラフィックでどのように体現できるかに迫り、新たなマテリアルと印刷技法を用いて作品が制作された。会場ではグラフィックをベースにした平面作品、約10点を展示予定。

12月8日(金)19:00-22:00にはアーティストを囲みオープニングレセプションを開催。また、同日23:00からは中目黒ソルファにてMACKA-CHIN、DJ UPPERCUT、TOKYO HEALTH CLUBらが出演するアフターパーティーも開催される。

 

Takahiro Yasuda 3rd Solo Exhibition “EMERGE”
会期:2017年12月9日(土)~2018年1月14日(日)
開廊時間:水-金 14:00〜19:00、土日 14:00〜18:00
※月曜・火曜・祝日休廊 ※2017年12月25日(月)〜2018年1月5日(金)は休廊
会場:VOILLD(ボイルド)東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F
主催・企画:VOILLD
協力:DUDE inc.
WEB:www.voilld.com

 

 

TAKAHIRO YASUDA 安田昂弘
1985年生まれ。獅子座。名古屋市出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、2010年に株式会社ドラフトに入社。2015年同社より独立。CEKAI(世界株式会社)に所属し、アートディレクション、グラフィックデザインだけでなく、国内外での作品展示、デジタル領域のデザインやプロダクト、映像監督など視覚表現を軸に様々なクリエイティブでの活動を展開している。身長は189.5cm。
http://yasudatakahiro.com

 

 

 

 

 

December 3,2017