QUOTATION

10月31日、市ヶ谷でアリシア=ベイ・ローレルのハロウィン・ボヘミアンパーティー開催

近年注目されているパーマカルチャーを60年代から実践し、その豊かな生活のありかたが、美しい絵と共に綴られている1970年代のコミューン生活のバイブル『地球の上に生きる』(原題Living on the earth)の著者で、ピースフルな歌声をもつミュージシャンでもあるアリシア・ベイ=ローレル( Alicia Bay Laurel)。彼女の2017 Japanツアー最終日となるハロウィンの夜に、市ヶ谷 Lowpでライブ&ダンスパーティーが開催される。

アリシア・ベイ=ローレルと親交の深いInoue Ohana、そしてファイアーダンス、舞踏、ベリーダンス、タヒチアンフラを舞う美しいダンサー達が集い、キャンドル・アーティストのCandle JUNEが会場のデコレーションを担当する。

 

日時:10月 31日(火) 18時30分開場/19時開演(19時、20時、21時の3ステージ)
会場:市ヶ谷 Lowp(http://lowp.jp

〈入場料〉
予約:2,700円(1ドリンク付)
http://ptix.at/cPhAdJ(peatix)
当日:3,000円(1ドリンク付)

〈出演〉
Alicia Bay Laurel
Inoue Ohana
Dancers : Achico (Fire dance), Ankhi (Belly dance), Kika (Butoh), Mihoko Kawamura, Ai Sakurai (Hawaiian and Tahitian hula), Pat Ota (Hawaiian hula)
Guest : Kazuyuki Fujii

〈キャンドル・デコレーション〉
Candle JUNE(http://candlejune.jp

〈出店〉
Lowp Kitchen(ビーガン/ノン・ビーガンのディナー)
石井織絵/Rainbow Caravan(オーガニック・ビーガン・スイーツの販売)
Candle JUNE/ELDNACS(キャンドルの販売)
Achico(ハンドメイドのハーバルプロダクト)
Yoh-chan(ハンドメイドギターストラップや手縫いのアイテム)
Ayako(ハンドメイドのクリスタルジュエリー)
☆アリシアの著書の販売・サイン会はショーの後、22時より

 

詳細は下記より
http://headz.jp/event/info/201710/alicia-bay-laurel-samhain-party.html

Facebookページ
https://www.facebook.com/events/477404952641043/

 


アリシア・ベイ=ローレル(Alicia Bay Laurel)

1949年アメリカ生まれ。母親の影響で、ボヘミアンな生き方に憧れていた彼女は、高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出る。そうしてたどり着いたのが、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミューン。当時、ランチには100人ほどの自由人が、畑を作り、牛や馬を飼って生活していた。電気も水道もない森のなか、それぞれがやりたいこと、やるべきことをしながらの暮らし。そこでの生活を綴った著書『地球の上に生きる(living on the earth)』は日本でもベストセラーとなる。人が自然のなかで暮らしていくための叡智が詰まった著書は続編も刊行され、現在も増刷を重ね、2009年には総発行部数が8万部を超える。
シンガー・ソングライター、ミュージシャンとしても知られ、現在までに7枚のアルバムをリリース。ピースフルな歌声が多くの人の心を魅了している。
http://www.aliciabaylaurel.com/

October 22,2017