QUOTATION

写真家Roger Ballen(ロジャー・バレン)のトークイベントがPOSTで開催

Thames and Hudson『BALLENESQUE: Roger Ballen-A Retrospective』©Roger Ballen

 

 

 

ニューヨーク出身の写真家Roger Ballen(ロジャー・バレン)の作品集、“BALLENESQUE: Roger Ballen-A Retrospective”の出版と、20日からEMON PHOTO GALLERYで開催される個展「BALLENESQUE」にあわせて、Roger Ballenのトークイベントが22日、恵比寿のPOSTで開催される。

ロジャー・バレンは1950年ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学バークレー校を卒業した後に様々な国を旅して周り、現在は南アフリカ・ヨハネスブルグに在住。バレンはこの土地で35年に渡たって写真の可能性を探り、実験的なアプローチによって作品を次々と発表。2001年の作品”Outland”(Phaidon社)で一躍その名前を世界に広め、その後のセンセーショナルな創作活動は写真界のみならず美術界全体の注目を集めている。

トークイベントでは作家本人によるスライドトークを開催、その後にはブックサイニングも行われる。

 

Roger Ballen / Ballenesque トークイベント
日時:2017年10月22日(日) 18時30分〜20時 (受付開始18時)
会場:POST 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
要申込・無料
http://post-books.info/news/2017/10/18/talk-event-roger-ballen-ballenesque
協力:EMON PHOTO GALLERY

 

ロジャー・バレン展 「BALLENESQUE」
会期:2017年10月20日(金)から12月20日(水)
会場:EMON PHOTO GALLERY
時間:11:00〜19:00(土曜は18:00まで)
休館日:日曜、祝日
https://www.emoninc.com/2017exhibition-roger-ballen

 

写真集『BALLENESQUE』12,000円(税込)
ハードカバー、336ページ
Thames & Hudson刊
本体308mm×326mm

 

 

Roger Ballen
ロジャー・バレン  www.rogerballen.com
1950年米、ニューヨーク生まれの写真家。現在南アフリカ在住。21世紀で最も重要な写真家の一人として知られ、35年以上に渡ってヨハネスブルクに住み制作をしている。バレン独特の写真表現は正方形のフォーマットとモノクロームの美しい階調をもって進化を遂げ、近年の作品で見られる精巧なイメージは通常絵画で使われる技法やコラージュ、彫刻表現をも取り入れている。ハイブリッドな美学様式を発明しているが、今なおロジャー・バレンの根幹にあるものは写真表現である事は確かである。2012年、南アフリカのケープタウンで結成されたレイブ/ヒップホップグループ、Die Antwoordのミュージックビデオ『I Fink U Freeky』の監督を務め、このYouTube動画は現在までに9000万回以上の視聴回数を記録している。また2017年7月からはフランスのアルル国際写真祭にて廃屋を使い大規模なインスタレーション作品を発表し注目を集めている。

 

 

 

 

 

 

October 19,2017