QUOTATION

イラストレーター、黒田潔の新作シリーズによる展覧会「Paper」が12月1日から開催

©Kiyoshi Kuroda All Rights Reserved

 

イラストレーター黒田潔の新作シリーズ「Paper」の展覧会がhpgrp GALLERY TOKYOにて開催される。

有機的なモチーフを丁寧に描き上げる作品で知られる作者が、今回着目したのは「紙」。今夏に旅したNYの街で見てきた、植物や食料品のパッケージ、博物館で観た剥製や工芸品、街に捨ててあるゴミ等…それらのモチーフを紙のパネルにして再構成することによって生まれる新しい型を描きだしている。これまでの緻密で生命力溢れる作品群とは異なり、関連性のないモチーフの組み合わせが持つ違和感とフラットで軽さが表徴されたモノクロームの新しい作品群が発表される。

 

 

黒田 潔 「Paper」
会期:2017 年12月 1日(金)- 2018 年1月 7日(日)
時間:12:00 – 20:00 /月休 (※祝日の場合は通常営業)
休廊日:月曜、12月29日(金)-1月4日(木)
会場:hpgrp GALLERY TOKYO

オープニングレセプション
日時:2017 年12月 1日(金 ) 19:00-21:00
会場:hpgrp GALLERY TOKYO 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F
Web:http://hpgrpgallery.com/tokyo

トークイベント
12月9日(土)17:00-18:30
ゲスト:谷川じゅんじ(スペースコンポーザー/JTQ代表)

 

 

アーティストステートメント

今回の展覧会では、植物や石、木材やパッケージといったモチーフを、紙のパネルにして構成してドローイングで描いた作品を展示します。
今まで描いてきたモチーフを、印刷物にして描くことは、モチーフ自体が持つ質感を変化させ、新たな塊として存在します。そこに生まれた軽さや見え方の変化を表現するとともに、新しい発見と進化が制作していく中で生まれました。

黒田 潔

 

 

 

作家略歴
黒田 潔 Kiyoshi Kuroda

http://www.kiyoshikuroda.jp/

 

1975 年東京都生まれ
2001 多摩美術大学大学院美術研究科グラフィックデザイン専攻修了
2003 よりイラストレーター / アートディレクターとして広告や雑誌のアートワークを手掛ける
2005 新宿サザンビートプロジェクトのウォールグラフィックで 2005 年グッドデザイン賞受賞
2009 (株 )KABWA 設立。大阪成蹊大学客員教授
2010 作品集「森へ」ピエ・ブックス
2012 古川日出男共著「舗装道路の消えた世界」河出書房新社

Exhibitions
2016『Rain』代官山蔦屋書店 東京
2015『Water』POST 東京
2014『線』TETOKA 東京
2013『寺山修司の言葉展』伊藤忠青山アートスクエア
2012『舗装道路の消えた世界』原画と言葉展 HEIMAT CAFE
2012『OGASAWARA INTERACTIVE EXHIBITION』コニカミノルタプラザ
2011『一対の図から成る』個展 DMO ARTS
2011『オープンスタジオプロジェクト』個展 NANZUKA AGENTA SHIBUYA
2011『黒田潔・古川日出男 舗装道路の消えた世界』PUBLIC/IMAGE.3D
2010『きのこアート研究所』展広島市現代美術館
2010『TO THE FOREST』個展 @btf
2010『MOT アニュアル 2010』: 装飾東京都現代美術館 など

Awards
1998 第 11 回グラフィックアート「3.3m² ひとつぼ展」入選
2000 第 15 回グラフィックアート「3.3m² ひとつぼ展」入選
2005 2005 年グッドデザイン賞受賞「Shinjuku Southern Beat Project」
2014 パリ装飾美術館 Musée des Arts décoratifs コレクション「古川日出男・黒田潔共著 舗装道路の消えた世界」
2014 第5 回中日新聞広告大賞受賞 JRA 新聞広告「早いものは、美しい」
2014 2014 年グッドデザイン賞受賞「URBAN FOREST ASAKAHAMAZAKI DANCHI」
2014 CS DESIGN AWARD 準グランプリ受賞「Lounge by Francfranc」

 

 

 

 

 

 

 

November 4,2017