QUOTATION

CALM & PUNK GALLERY にてルーカス・ディロンとラッセル・モーリスによる展覧会「Slow Vibrating Atom」が開催中

 

アイルランド出身でロンドンを拠点としているアーティスト、ルーカス・ディロンと、現在、東京を拠点に活動しているアーティスト、ラッセル・モーリスによる展覧会「Slow Vibrating Atom」がCALM & PUNK GALLERY にて開催されている。

「Slow Vibrating Atom(ゆっくりと振動する原子)」と題されたこの展覧会において、絵画の先にあるものは何なのか、過去に起こったことは何だったのか、ディロンとモーリスは壮大な物語と歴史の断片といえる一連の作品を発表。 ディロンは現在の世界のエネルギーを投影するためにドローイングやぺインティングという技法を用いながら。 モーリスも同様に歴史の描写をぺインティングとスカルプチャーを通して表現している。

 

 

ルーカス・ディロン(1990年生まれ)
アイルランド出身のアーティスト。現在はロンドンで活動中。ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで美術専攻の大学院生学位を修得中。彫刻で文学士号を取得。Air Sandas、Norway and Rupert、Lithuaniaなど世界各国で滞在制作プログラムに参加。また、展覧会も多く行っている。
http://www.lucas-dillon.com/

ラッセル・モーリス(1975年生まれ)
東京で活動中。セントラル・セント・マーチンズで学び修士号を取得。2010年度インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アートのニュー・コンテポラリーに選出。Medicom、Porter、Givenchy、Nikeなどのブランドとのコラボレーションを行いながら。世界各国で展覧会を開催。
http://russellmaurice.com/

 

 

「Slow Vibrating Atom」
開場時間:12:00 – 19:00
会期:2017年9月16日(土)~9月30日(土)  日曜日、月曜日休廊
会場:CALM & PUNK GALLERY 東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F
http://calmandpunk.com/
入場:無料

 

 

 

 

 

 

 

September 24,2017