QUOTATION

高橋恭司×Union 写真展「Warschauer Strasse」

東京、代官山のギャラリーALにて、9月28日(木)〜10月5日(木)まで高橋恭司×Union 写真展「Warschauer Strasse」が開催される。

 

ワルシャワ・ストラーセというなんとも美しい響きの街にこの夏、写真家、髙橋恭司は訪れていた。共産主義時代の名残の建物がまだあちこちに残るベルリンにある街だ。幻想的でありながらも写実的に捕らえられた美しい写真の数々に心を奪われる一方で、歴史の背景を垣間見る。これらはUnion Magazine 最新号 Issue 12用に撮りおろされた新作で、誌面では使用しなかった未発表の新作作品とUnionで使用したオリジナルプリントを同時に発表する。

 

 

高橋恭司×Union 写真展「Warschauer Strasse」
会期:2017年9月28日(木)- 10月5日(木) ※会期中無休
時間:12:00〜19:00
会場:AL 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
www.al-tokyo.jp

 

 

 

高橋恭司 Kyoji Takahashi
1960年生まれ。栃木県益子町出身。写真家。作品集に『ROAD MOVIE』(1995年・リトルモア)、『Takahashi Kyoji』(1996年・光琳社出版)、『Life goes on』(1997年・光琳社出版)、『彩宴』(2009年・対照)、『煙影』『流麗』(共に2009年・リトルモア)、『飛伝来』『艶身(いろか)』(共に2011年・月刊人)など。

 

 

 

 

 

September 23,2017