QUOTATION

安積伸 新作デザイン展「Life around the Table 」

 

世界を舞台に活躍するデザイナー安積伸による、新作家具とテーブルウェアのデザイン展覧会「Life around the Table」がエスティックフォルマックス表参道にて開催。

 

今回の展示では、「テーブルを囲む生活と、それを支えるプロダクト」をテーマに、これまで日本でまとめて紹介される機会の少なかった旧作・新作テーブルウェアやウォーターサーバー、帰国後にデザインを行った新作家具などを合わせて紹介。

 

 

安積伸 新作デザイン展 「Life around the Table」
– テーブルを囲む生活と、それを支えるプロダクト –
期間:2017年9月21日(木)- 26日(火) 10:30〜20:00
会場:エスティックフォルマックス表参道
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前4-10-4
OPEN : 10:30am-7:00pm [水曜定休/祝日営業]
URL:http://www.estic-jp.com/

協賛: 株式会社 エスティック/株式会社 キントー/富士山の銘水 株式会社
協力: 株式会社タカタレムノス/株式会社いまだ
企画: A Studio Design Limited

 

 

安積伸(あづみ しん) -プロダクトデザイナー / 法政大学教授
1965年神戸生まれ。京都市立芸術大学卒業後、NEC-デザインセンター勤務を経て、1994年英国王立美術大学修士課程修了。その後ロンドンを拠点とし95年よりデザインユニット「AZUMI」として活動、05年に個人事務所「a studio」設立。T-fal(仏)やlapalma(伊)など多くの国際的企業でプロダクトデザインに携わる。FX国際デザイン賞「プロダクトオブザイヤー」(英)をはじめ国内外で数多くの賞を受賞。審査員としてもiF賞(独)などに参加。「LEM」スツールがV&A博物館(英)のパーマネントコレクションに選ばれるなど、各地の美術館に作品が収蔵されている。2016年より日本に拠点を移し、法政大学デザイン工学部システムデザイン学科教授に就任。大阪芸術大学、神戸芸術工科大学客員教授。

 

 

 

 

 

 

 

September 20,2017