QUOTATION

福津宣人個展「溶けてゆく模様」

A man taking a floating glass 1134 0116 2017 Ⓒ Nobuto Fukutsu

 

東京・恵比寿の「AL」にて、9月16日(土)から、画家 / アーティスト、福津宣人氏による個展「溶けてゆく模様」が開催される。

本展は、福津が約3年ぶりに開く個展となり、近年スタートしたばかりの新しいシリーズや、思考の過程で生み出されたドローイングなども含め、自薦の近作約30点を展示・販売。また、ドローイングをあしらったオリジナルTシャツなども紹介・販売される。

また、9月16日(土)には、ギャラリートークも開催。

 

福津宣人「溶けてゆく模様」
会期 : 2017年9月16日(土)〜 26日(火)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
http://www.al-tokyo.jp
開館時間 : 12:00〜19:00 最終日のみ〜18:00 会期中は無休
企画・主催:GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

 

ギャラリートーク : 2017年9月16日(土)18:30〜19:00
作品解説=福津宣人 聞き手=岡安 泉(照明デザイナー)

 

福津宣人(ふくつのぶと) 画家/アーティスト
1969年、宮城県生まれ。東京都在住。映像クリエーターとして活動した後、画家の領域へと移行し、グラフィックパターンを使った独自の絵画様式を追究。建築家とのコラボレーションを含む着想豊かなアプローチは海外各都市での展覧会でも注目を集める。近年の個展に「光あるところ」(2013年、HAGI ART)、「光の模様」(2014年、GALLERY SPEAK FOR)がある。「佐久島 遍路展」(2012年、三河・佐久島アートプラン21)など、グループ展にも多数参加。2016年、春日大社国宝殿にて照明デザイナー岡安泉氏による常設インスタレーションの映像を監修。

 

 

 

 

 

 

 

 

August 31,2017