QUOTATION

10月6日から、G/P gallery にて、ヴィヴィアン・サッセン Viviane Sassen “Of Mud and Lotus”展が開催

Ra 2017, Archival pigment ink on luster paper, Image size : 125 x 100 cm, Edition of 5 + 2AP’s

 

 

G/P galleryにて、10月6日(日)から写真家、ヴィヴィアン・サッセン Viviane Sassenの展覧会『Of Mud and Lotus』が開催される。2015年の展覧会『Lexicon』&『Pikin Slee』に続き2度目となる来日展となる。

1972年生まれのヴィヴィアン・サッセンは、南アフリカで幼少時を過ごしたというルーツと、オランダ人ならではの絵画的かつ構築的なポートレートを捉える美的感性が生み出す唯一無二の現代的なファッション写真で数々のグローバル・ブランドやファッション・メゾンからオファーの絶えない世界屈指のファッション・フォトグラファーとして活躍。その一方で現代アーティストとして着実な進化を遂げており、2011年にニューヨーク・国際写真センターの「Infinity Award」を受賞後、美術館やビエンナーレなど国際展での展示を重ね、その功績は2015年にドイツ・ボーズ賞にノミネートされるなど、高い評価を浴びてきた。

今回の展覧会ではG/P gallery及び隣室のNEW ROOMを使用し、全21点を展示。また、サテライトとして蔦屋書店銀座店内にて一部作品も展示される。どちらも新作シリーズ「Of Mud and Lotus」からのセレクトとなり、日本初公開の作品となる。同時にアートビートパブリッシャーズより日本で2冊目の写真集「Of Mud and Lotus」も刊行され、10月7日にはトークイベント・ブックサイニングも予定されている。

詳細http://gptokyo.jp/

 

ヴィヴィアン・サッセン Viviane Sassen
1972年アムステルダム生まれ。幼少時を南アフリカで過ごし、現在アムステルダム在住。ユトレヒト芸術大学、及びアトリエ・アーネムにてファッションデザインと写真を学び、卒業後ファッションフォトグラファーとして活動し始める。雑誌『Purple』『Dazed & Confused』などのファッションシューティング、ミュウミュウ、ルイ・ヴィトンなどのキャンペーンも手がける一方で、作家としても高い評価を得る。アフリカを縦横断して撮った作品集『Flamboya』が数々の賞を得た。2012年、アムステルダムのマルセイユ写真美術館で17年間に渡る自らのファッション写真をまとめた回顧展「In & Out of Fashion」を開催し、その後同展覧会は仏アルル写真祭を始めとしてスコットランド、フランクフルト、ウィンターツールなどを巡回。またシカゴ写真美術館、The Photographer’s Gallery(ロンドン)、第55回ヴェニス・ビエンナーレ内メイン・エキシビジョンなど世界中で個展を開催。2011年にはニューヨーク、国際写真センターの「Infinity Award」を受賞。2015年には展覧会「Umbra」がドイツ・ボーズ賞にノミネートされた。また『Flamboya』『Parasomnia』などの写真集が数々の賞を受賞。

 

ヴィヴィアン・サッセン “Of Mud and Lotus”
会期 : 2017年 2017年10月6日(金)- 11月25日(日) 12:00-20:00 (最終日は 17:00まで)
会場 : G/P gallery (東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
)
オープニング・レセプション:10月6日(金)18:00-20:00

 

関連企画
トーク・イベント:10月7日(土)午後 蔦屋書店銀座店内にて
登壇者:ヴィヴィアン・サッセン
トークイベントとあわせて、ヴィヴィアン・サッセンの過去の著作を集めたブックフェア、及びブックサイニングを開催予定。詳細はhttp://gptokyo.jp/

 

 

 

 

 

August 13,2017