QUOTATION

ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて「 Apeloiggg Tokyo フィリップ・アペロワ展」が開催

 

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第361回企画展 Apeloiggg Tokyo フィリップ・アペロワ展が8月7日(月)から開催される。

パリを拠点に活動を続けるフィリップ・アペロワ。オルセー美術館やルーヴル美術館をはじめとする数々の文化施設の仕事を手がけるほか、現代のフランスを代表するグラフィックデザイナーとして国際的に活動の場を拡げている。

本展ではアペロワの意欲的な最新作・近作にフォーカス。イッセイ ミヤケ パルファムの香水L’Eau d’Issey、L’Eau d’Issey Pour Hommeの2017年サマーフレグランスとホリデーコフレのパッケージデザインのほか、また最新作にして新たな挑戦であるセーブル焼磁器のほか、エルメスのロラン・バルト生誕100周年記念スカーフ、ダイナミックなポスターの数々、ポップさの裏で厳密に設計されたフォントやロゴなどを紹介する。

 

「 Apeloiggg Tokyo フィリップ・アペロワ展」
会期:2017年08月07日(月)〜09月16日(土)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F / B1F
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
時間:11:00am-7:00pm
日曜・祝日休館/入場料無料

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/笹川日仏財団

 

ギャラリートーク
日時:8月7日(月)4:00-5:30pm
出演:フィリップ・アペロワ
会場;DNP銀座ビル3F
入場無料 要予約 定員70名
詳細はhttps://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/event/form.cgi?eventid=158

 

 

 

 

 

 

July 25,2017