QUOTATION

小林昭写真展「Back On The Highway」

小林昭による「Back On The Highway」の写真展が7月14日(金)〜7月23日(日)まで、代官山のALにて開催される。会場では7月末に発売予定の書籍「Back On The Highway」が先行発売されるほか、トークショーなどのイベントも。

 

 

小林昭写真展「Back On The Highway」
会期:2017年7月14日(金)- 7月23日(日)
会場:AL(www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:00〜19:00(最終日のみ〜18:00)
電話:03-5722-9799

 

会期中イベント
7月14日(金)18:00〜 レセプション
7月21日(金)19:00〜 「小林昭 × ジョージ・カックル」トークショー

 

書籍 「Back On The Highway」
発売日:2017年7月末(写真展にて先行発売)
定価:\5,000(税込)
出版社:ブエノブックス
ページ数:304
ブルース・サイドとカントリー・サイドのダブルカバー仕様

 

 

【小林昭 プロフィール】
1940年 東京に生まれる
1965年 写真家 島内英佑氏に師事し、3年間の助手を経て1968年に独立。マグナムの写真家エリオット・アーウィット氏の日本取材撮影旅行の助手を務める。
1969年 カリフォルニアのヴェニスビーチを中心に、アメリカをキャンピングカーにて旅をしながら制作活動を続ける。
1974年 帰国。東京西麻布に「小林昭写真事務所」を開設。広告写真と雑誌「平凡パンチ」他、エディトリアルファッションの仕事をする。
1977年 写真作家集団 「GRAIN」に参加し活動する。
1981年 ロンドンに移住。テムズ河畔の倉庫街ウォピンのメトロポリタンワルフにスタジオを開設。「オブザーバーマガジン」を中心にエディトリアルな仕事と、ロンドン・テムズ河をテーマに制作活動を続ける。
1987年 帰国。その後はファッション雑誌およびファッションカタログの分野と、高島屋日本橋店のファッション新聞広告、ポスターなどの広告の仕事をする。
2000年 1969年から4年間過ごした南カリフォルニアのベニスビーチでの日々が常に活動の原点になっていたが60歳を機に、当時毎日眺めていたサーフィンをはじめる。現在はサーファーとしてサーフィン雑誌などの写真と文の執筆活動の他、写真集の制作活動などをする。
http://akira-kobayashi.com

 

 

 

 

 

July 3,2017