QUOTATION

フラワーアーティスト相壁琢人によるエキシビション「無彩色の痛点」が表参道 ROCKETで開催

東京を拠点に、植生している植物を摂取し、保存を目的とした制作活動を行っている、注目のフラワーアーティスト相壁琢人(Takuto Aikabe)による押し花作品展「無彩色の痛点」が4月21日(金)より表参道 ROCKETで開催される。
本展では、自身のアーカイブ作品となる「Paradise of Shadow」「渇花」に続く、植物を作品にする際に大切にしている人間と植物の関係性が平等であることを意味する「Botanical Romance」を表現した映像作品を上映するとともに、植物の生死を捉える際にキーとなる色彩からの脱却と確立という意味での「業からの解朴」をテーマに、水中で朽ちてく押し花作品と写真作品を展示&販売。

 

 

Pressed Flower Exhibition「無彩色の痛点」
会期:2017年4月21日(金)〜4月26日(水) <会期中無休・入場無料>
場所:表参道 ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F Tel:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 ※4月23日(日) 11:00〜20:00、4月26日(水) 11:00〜18:00
URL:http://www.rocket-jp.com

オープニングパーティー:4月21日(金) 19:00〜21:00

 

Art Work / Director / Writer:相壁 琢人
Photographer:田中 生
Music:中村 浩之
Movie Camera / Editor:白井 絢香
Cast : 熊谷 帆乃佳

 

<プロフィール>

相壁 琢人 (ahi.代表)
2015年より植物が未来へ繋がる可能性を提示するため、フラワーアーティスト・フラワーディレクションを開始。
フラワーアートと保存に特化した押し花制作・アートディレクション・企画・作品コラボレーションなどを手がける。
http://www.ahi-aikabe.com/

 

 

 

 

 

April 12,2017