QUOTATION

アーティスト、越後しの個展「思わせぶりな沈黙」

「Ambitious girl」© Shino Echigo

 

 

東京・恵比寿の「AL」において、アーティスト、越後しの個展「思わせぶりな沈黙」が開催される。

本展は、越後氏にとって1年ぶりとなる東京での個展。「幼い女の子もおばあちゃんも、野心を秘めて何かに黙念と打ち込む女性は、美しく逞しい」という彼女の創作の変わらぬ主題のひとつを本展タイトルに引いている。大小の新作アクリル画、約30点をメインとして、好評を集めている小さな置き作品シリーズも展示・販売。
また、服飾制作を手がける菅田明穗氏との協働により、今回初めて作られる、絵から生まれた洋服作品も紹介する他、オリジナルトートバッグやTシャツ、チャームなど
の雑貨類も合わせて販売する。

 

越後しの 個展「思わせぶりな沈黙」
会期:2017年4月29日(土)〜5月10日(水) 会期中無休
開催時間:11:00〜19:00 (最終日のみ18:00 まで)
会場:AL 1F  main space
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
http://www.al-tokyo.jp
企画・主催:GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

 

期間中イベント
ギャラリートーク: 4月29日(土) 15:00〜15:30 入場無料
作品解説=越後しの

 

越後しの プロフィール
1973年、宮城県生まれ。画材店勤務の1995年より独学で絵の制作を始め、98年にアートギャラリー「GALLERY ECHIGO」を仙台市にオープン。以後、仙台を拠点に創作活動を続けている。最近の主な個展に「あいをうたう」(’15年、仙台・CROSS ROAD)、「ゆめかうつつか」(’16年、GALLERY SPEAK FOR)がある。その他グループ展に多数参加。おもな受賞歴に「TURNER ACRYL AWARD 2000」青葉益輝賞、「SENDAI ART ANNUAL 2005」飯沢耕太郎賞・明和電機賞など。
http://www.onyx.dti.ne.jp/geg/GALLERY_ECHIGO

 

 

 

 

 

April 10,2017