QUOTATION

「TPAM―国際舞台芸術ミーティングin横浜 2017」にてアピチャッポン・ウィーラセタクン演出「フィーバー・ルーム」公演

『フィーバー・ルーム』 @KAAT 神奈川芸術劇場     Courtesy of Kick the Machine Films

 

今年も2月11日より19日まで、創造都市・横浜にてTPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)が開催される。「同時代の舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルが、公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報・インスピレーション・ネットワークを得る場」として20年以上もの歴史を持ち、アジアの中でも最も影響力のある舞台芸術プラットフォームとしての認知度が高いイベントだ。
近年はアジア・フォーカスを強化しているTPAM。その中でも今年注目したいのが、タイの映画作家・美術家アピチャッポン・ウィーラセタクンが演出する『フィーバールーム』だ。昨年の東京都写真美術館での個展「アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡靈たち」やカンヌ国際映画祭ある視点部門正式招待作『光りの墓』日本公開など、日本での人気も高いアピチャッポン。”光”による演出が印象的な同氏のパフォーマンスがどのようなものになるか、大変期待が持たれる。また氏の映画作品で常連のジェンやトンも出演しているところも見所のひとつ。
TPAMのチケットは公式ホームページより購入が可能することが出来るので、どうかお見逃しなく。
(text by Asako Tsurusaki)

 

 

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2017(TPAM2017/TPAM in Yokohama 2017)
会期:2017年2月11日(土・祝)〜2月19日(日)
会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場、横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、BankART Studio NYK、YCCヨコハマ創造都市センター、象の鼻テラス、Amazon Clubほか横浜・東京の複数会場
https://www.tpam.or.jp/2017/

 

アピチャッポン・ウィーラセタクン演出「フィーバー・ルーム」
日時:2/11(土)〜2/15(水)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール
https://www.tpam.or.jp/2017/?program=fever-room
http://www.kickthemachine.com

 

 

 

February 9,2017