QUOTATION

陶芸家でアーティストの鹿児島睦、初作品集 『鹿児島睦の器の本』 が発売

2月初旬に、陶芸家でアーティストの鹿児島睦(かごしま・まこと)による初の作品集「鹿児島睦の器の本」が美術出版社から発行される。

図案と陶器によるどこにもない世界をつくり出す陶芸家・鹿児島睦。入手困難になっている人気の器作品を世界各地のコレクターのもとで撮影し、ひとつずつ異なる約 260枚を収録した初の作品集となる。

また、鹿児島睦の故郷である福岡の2会場では初の大規模個展「#鹿児島睦展」も1月28日から開催される。

 

『鹿児島睦の器の本』
定価:本体価格 2800 円+税
2月初旬発売予定 168 ページ B5 判
発売:美術出版社 http://www.bijutsu.press/

エディション付き、表紙が 1 冊ずつ異なる特装版
『鹿児島睦の器の本』限定版 200 冊
2 月初旬発売予定 手描きイラスト+サイン入り
定価:本体価格 5200 円+税
発売:美術出版社

 

展覧会
「鹿児島睦の図案展」 三菱地所アルティアム
「鹿児島睦の造形展」   太宰府天満宮宝物殿
会期:2017年1月28日~3月12日
公式サイト:http://zuan-zokei.com/fukuoka2017

 

著者プロフィール
鹿児島 睦(Makoto Kagoshima) 陶芸家・アーティスト
福岡生まれ。美術大学卒業後、インテリア会社に勤務しディスプレイやマネージメントを担当。2002 年より、福岡市内のアトリエ にて陶器やファブリック、版画などを中心に制作。日本国内のみならず、LA、台北、ロンドンなどで個展を開催、近年では世界中にファンが広がっている。作品制作の他、国内外のブランドへ図案の提供も行っており、陶器にとどまらず、ファブリックやペーパーなど様々なプロダクトを発表。また、国際的なアートプロジェクトへの参加や、空間への壁画制作など活動の幅は多岐に渡る。 www.makotokagoshima.com

 

 

February 1,2017