QUOTATION

SHUKYU Magazine 3 「IDENTITY ISSUE」発売。オリジナルグッズの発売や刊行記念イベントも開催。

2015年に創刊されたフットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」の3号が発売された。3号目では、混沌する現代社会における”アイデンティティ”についてがテーマ。FIFA非加盟の地域・民族による国際大会、人種差別、ロンドンの女子サッカー、ロボットサッカーから、サッカーとファッションをつなげた第一人者である清永浩文(SOPH co.,ltd)へのインタビュー、ユルゲン・テラーが撮り下ろしたポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、東京とパリで活動するインディペンデントサッカーリーグの記事まで、多彩な内容になっている。付録としてパリのLe Ballon FCとコラボレーションしたワッペン付き。

また、オリジナルグッズの発売や、刊行記念イベントなども同時に開催。

 

 

■SHUKYU Magazine 3 「IDENTITY ISSUE」

FEATURE
ConIFA World Football Cup|文:実川元子
「敵と味方」の差別を越えて|文:ドミニク・チェン|イラスト:Summer House
ロボットサッカーが世界チャンピオンになるとき|写真:野本哲平
Eery Player Counts|写真:Flora Maclean
Boiler Room Ladies FC|文:Trorisha Lewis
Daddy’s Girls|文:Felicia Pennant
難民のためのサッカー大会
清永浩文(SOPHNET.)|写真:菊池良助
民族の誇りを胸に 孫民哲|写真:三田村亮
ドイツのクラブのアイデンティティ|文:高杉桂馬
ルールに従うとき、ルールを超えるとき|文:水野祐

COLUMN
阿部健 / 江口宏志 / デビッド・ベッカム / 川崎フロンターレ×浦和レッズ
ポール・ポグバ×ユルゲン・テラー / Bled FC / Le Ballom FC / CITY BOYS FC
甲斐友基 / P_LEAGUE / Japan Football Archive

付録
Le Ballon FC×SHUKYU Magazine ワッペン

価格:1,500円(税別)
仕様:B5判 / 112頁 / 英訳冊子・付録付
発行:SHUKYU
発売日:2016年12月3日
http://shukyumagazine.com/

 

■SPECIAL GOODS
Masanao HIrayama×Hender Scheme×SHUKYU Magazine
「SHUKYU socks」
アーティスト・平山昌尚、レザーブランド・Hender Schemeとのコラボレーションで靴下を製作。
価格:2,500円(税別)

CITY BOYS FC×SHUKYU Magazine
「SHUKYU Badge」
3号目に登場するCITY BOYS FCと、Jリーグ初期のユニフォームをモチーフにしたバッジを製作。
価格:800円(税別)

 

■「SHUKYU Magazine」IDENTITY ISSUE 刊行記念イベント

3号目となるIDENTITY ISSUEの刊行を記念したイベントを開催。当日は最新号の発売に合わせて作ったオリジナルグッズの販売を始め、3号目に寄稿している元ユトレヒト店主で、現在は蒸溜家見習いの江口宏志によるお酒や、夜には今年のJリーグ年間チャンピオンを決めるCS決勝(浦和レッズ×鹿島アントラーズ)の観戦も予定。誰でも参加できる。

会期:2016.12.3 (sat)
時間:16:00-21:00
会場: ユトレヒト(東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C)
http://utrecht.jp/?p=20406

 

 

 

 

 

December 2,2016