QUOTATION

Henry Taylor 個展「Here and There」レポート

text : daiki tajiri

Henry Taylor / Priscilla's Welcomed Me, 2017 / Acrylic on canvas / 58 1/4 x 39 x 1 inches (148 x 99.1 x 2.5 centimeters)

 

3月24日(土)から5月19日(土)まで、東京・原宿にあるBLUM&POEにて、ロサンゼルスを活動拠点にするアーティスト、ヘンリー・テイラーの個展「Here and There」が開催されている。

 

アーティストとして活動を行う前、看護士として州立病院に10年勤務していたという経歴を持つ、ヘンリー・テイラーは自身の観察力やイマジネーションによって生まれたペイントやインスタレーションを発表し、現在までアメリカ、ヨーロッパを中心にコンスタントに展覧会を行っている。

 

今展覧会で展示されているポートレイトをはじめとしたペインティング作品は、
リスボン (ポルトガル)、タンジェ (モロッコ)、アクラ (ガーナ)、アンティパロス (ギリシャ)、パリ(フランス)、グアダラハラ (メキシコ)、ハバナ (キューバ)といった地を巡る、昨年のアーティストの旅を通じて制作された新作だ。旅先で出会った人や景色、時には自分自身を題材に制作された作品群は、ギャラリー内をロサンゼルスの温かい感覚とモチーフの多様性で包み込む。

 

彼のアジア初となる今展覧会は、日本で制作された作品も含まれている。制作に時間をあまりかけず、自身の直感とイメージを軸にして生まれた作品は、捉えられた被写体の姿の上に更に、アーティスト自身のアフリカ系アメリカ人という世の中での立ち位置から生まれる感覚が含まれている。

 

カンヴァスのサイズや素材にこだわらず、アクリル絵の具のみを使用し制作しているのも面白い。過去にアーティストが制作しているスカルプチャーやインスタレーションをみても思うことだが、アーティスト自身の頭の中で生まれたイマジネーションを最優先にして、目の前のものを使用し、突発的に制作を行うことによって、独特のタッチや色合いが生まれているのではないだろうか。

 

ロサンゼルス、ニューヨークのBLUM&POEでの展示を経て、東京で行われる運びとなった今展覧会は、ヘンリー・テイラーとBLUM&POEの間にある深い信頼があった上で、つくりあげられている。ガラス貼の壁・高い天井などを生かした展示レイアウトをはじめ、作品の魅力を深く理解したBLUM&POEだからこそできる空間構成が行われている。

 

自身のバックボーンから生まれる、物事に対する価値観を作品として表現する。それは手法関係なく表現者のスタイルになり、作品を鑑賞すればその作家がどのような人物か自然と浮かび上がるということが、展示を鑑賞すると実感できるだろう。

 

モットーとして、「何も嫌いにならないこと」「正直で優しくいること」と話すヘンリー・テイラー。新鮮な感覚を我々に感じさせてくれる前提として、ピュアで誠実な姿勢は当たり前なこととして存在するのかもしれない。

 

 

■Henry Taylor ヘンリー・テイラー
1958年、カリフォルニア州ヴェンチュラ生まれ。カリフォルニア芸術大学(カルアーツ) にてBFA (美術学士) を取得。これまでに、「the floaters」High Line Art (2017年、ニューヨーク)、「This Side, That Side」The Mistake Room (2016年、メキシコ・グアダラハラ)、「They shot my dad, they shot my dad!」Artpace (2015年、テキサス州サンアントニオ)といった展覧会や、2012年に開催されたMoMA PS1 (ニューヨーク州ロングアイランドシティ) での回顧展をはじめ、数々の個展を開催。さらに、「ホイットニー・バイエニアル」ホイットニー美術館 (2017年、ニューヨーク)、「Why Art Matters!」トーランス市美術館(2017年、カリフォルニア州)、ゲント市立現代美術館 (2016年、ベルギー)、アストルップ・ファーンリ近代美術館 (2016年、ノルウェー・オスロ)、ホイットニー美術館(2016年、ニューヨーク)、ハマー美術館A+P財団 (2016年、ロサンゼルス)、カムデン・アーツ・センター  (2016年、ロンドン)、スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレム (2013年、ニューヨーク)、「カーネギー・インターナショナル」カーネギー美術館 (2013年、フィラデルフィア州ピッツバーグ)、ロサンゼルス現代美術館 (2012年)、ロサンゼルスカウンティ美術館 (2011年)、ルーベル・ファミリー・コレクション (2011年、マイアミ) といった各地での国際的なグループ展にも多数参加している。

 

 

■展覧会インフォメーション
Henry Taylor「Here and There」
2018年3月24日(土)- 5月19日(土)日・月曜休廊
2018年4月28日(土)- 5月7日(月)休廊
開館時間:11:00 – 19:00
入館料:無料
会場:BLUM & POE TOKYO
東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森5F
https://www.blumandpoe.com/exhibitions/henry-taylor-3?lang=ja

 

 

 

 

 

 

April 17,2018

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo

Henry Taylor: Here and There / Installation view, 2018 / Blum & Poe, Tokyo / Photo: Hayato Wakabayashi / © Henry Taylor, courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/ Tokyo