QUOTATION

「角田純 / SOUND AND VISION」レポート

text, photo : daiki tajiri

RAIN I DON'T MIND..., 2017 ©︎Jun Tsunoda

 

東京・恵比寿にあるブックショップPOSTにて、4月18日(火)より5月7日(日)まで、「角田純 / SOUND AND VISION」が、展覧会名にもなっている角田純の新しい作品集「SOUND AND VISION」の刊行にあわせて開催されている。

 

アートディレクター、グラフィックデザイナーとして活躍した後、画家として様々な手法、素材を使用し新しい表現を生み出し続けている角田の新作は、今までの作風をベースにしつつも、新しい挑戦と力強い表現を感じることができ、独特な世界観を壊すことなく、展示空間内をリラックスした空間にしている。

 

今回の展示作品で共通するものとして、どの作品にも文字が描かれている。ポスターや雑誌のデザインで使用されるタイポグラフィというよりも、書道やタギングなどでみられるカリグラフィーに近いこの作風は、文字というよりも線としてみる方が正しいのかもしれない。滑らかで一部掠れた線は、活き活きとしていて、何かメッセージを奏でているのではないかと我々は予感させられ、読むのではなく感じることを覚える。

 

固定された手法を使わないスタンスも興味深く、パステル、スプレー、墨、漆喰、破れた紙など独自の表現方法を確立している。展示空間を一目見ると統一感ある空間に見えるが、作品一つ一つを鑑賞すればそれぞれの作品の個性が見てとれる。何層にも漆喰が重ねられた作品はまるで、剥がされた壁を展示しているかのようにも見えるし、それと引き換え墨で描かれた額に収まっている作品は趣があり書家によるものにも見える。

 

展示を鑑賞していくと他の展覧会でみられるような作品に対するキャプションやDM、サインなどがないことに気付く。この展覧会は作品集「SOUND AND VISION」の刊行にあわせた展示ということで、作品集にそれら全てが詰まっており、自身で興味を持った作品などは作品集を開けば、深く知れるようになっているのだ。さらに必要であれば、スタッフの方が作品や作家についての情報をわかりやすく説明してくれる。

 

また、多くのギャラリーが閉じた空間を好むのに引き換え、建物を活かした展示をしているPOSTは小さな空間にも関わらず、みる角度によって異なる風景を体験できる。例えば、照明など同じ光が作品に照らされるのが一般的な展示方法だが、自然光を取り入れることによって、堅苦しくなくゆったりとした空気が空間に流れる。それは決して展示作品を邪魔するわけでもなく、むしろ不思議な統一感がある。きっと、作品と空間が上手に馴染み合っているからではないだろうか。

 

展示場全体が作品を鑑賞する場として整っていて、書籍に対するリスペクトの欠かさない、ギャラリーではなく、書店の展覧会として、落ち着いていて誠実な空間をここでは味わうことができる。それは、表現媒体として本を追求するPOSTだからこその展示ではないだろうか。

 

今回足を運んで、ゆっくり流れる時間の心地よさと表現の多様性を改めて体感することができた。ここでは、様々な形でイマジネーションを生み出すきっかけを得ることができる。

 

 

■ Jun Tsunoda/角田 純

1960年愛知県に生まれる。多摩美術大学卒業後、「角田純一」名義で 1980年代から広告・出版業界でアートディレクターとして活動し、グラフィックデザイナーとして高い評価を得る。2000年代半ば以降、画家としての活動を開始し、ライフワークとして描いてきた絵画作品の他、水彩や コラージュ、シルクスクリーンなど、さまざま素材を使いながら、音楽的感覚が溢れる豊かな色彩と描線を描き出す。2009年、作品集『Cave』をフォイルより刊行。2012年、川村記念美術館でのグループ展「抽象と形態:どこまでも顕れないもの」に参加。主な個展に「Dust to Dust」(2016年、 CLEAR EDITION & GALLERY)、「When it’s short distance between the moon and Mars.」(2016年、ギャラリートラックス)、「如意樹」(2010年、FOIL GALLERY)などがある。

 

■ 展覧会インフォメーション

角田純『SOUND AND VISION』
開催期間:2017/04/18(火)〜 2017/05/07(日)
時間:12:00〜20:00 月曜休
場所:POST
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 2-10-3
TEL:042-342-6003
http://www.post-books.jp/
http://post-books.info/

 

 

 

 

 

April 26,2017